器とはな

 

花たたら作りの花器は、たっぷりな容積を持ち水も花もお好きに調整できる優れものです。​

ドライフラワーも違和感なく調和しております。

 

花山野草の姫いずい(ユリ科)陶芸館の入り口にひっそりと咲いてます。​

大きな花器、小さな花器それぞれの存在感に合う花との調和いつも癒されております。

 

花入れ新林さんの水中花にユウフォルビアの花​

花のんきさんのミニ一輪挿しにオダマキの花​

陶芸館の周りの草花が皆様をお迎えいたします…

器とはな

 

陶芸館前の花たちも寒さにめげずに咲いてます。

 

パンジー寄せ植え鉢​

花瓶粉引き花入れ​

ばら片口ち中鉢にバラのドライフラワー入れてみました。

土と植物…どちらも土とのかかわりがが大きく相性の良い相棒です。

 

 

ギャラリーの風景 1

工房吞器さんの作陶展が終わり楽しい鳥さんたちの器が亡くなり、いつもの風景となりました。

 

センター

 

壺棚季節の移ろいわずかですが​、春から初夏へと感じられる室礼にしていきますのでお越しくださいませ…

 

pageTop