修学旅行・・・その後・・・

今月中旬から始まっている修学旅行。
既に今月の体験は終わりました!!
が・・・まだ終わっていない、その後のお仕事・・・_(._.)_
削り部屋にて
奥にある、削り部屋。
ここで高台を作ったり、名前を確認したり。
削り
6月分の湯のみ約1000個ほどをスタッフが削っています(^^ゞ
削り
ろくろを回しながら(止まって見えますが、動いていますよ)中心を見つけています。
道具
こんな道具を使うんですよ^^
削り
削り
札幌からお手伝いに来てくれている陶芸作家さんの岩山陽平君・・・朝から晩まで、ひたすら
削ってくれています。そんな岩山君のブログはこちら
名前入れ
削った後は、間違わないよう1つ1つ名前を入れていきます。
学校へ発送後、先生がこれを見て子供達一人一人に手渡してくれます。
削り終了
子ども達が一生懸命作陶したものが、こんな感じになります!大きなものや小さなもの・・・当たり前ですが、形が皆バラバラで個性豊かです。
乾燥中
乾燥中の湯のみ。
きっとこれは、先日ブログでお知らせした子どもたちのものですね。
また7月1日より、体験が始まります!